20代の転職は転職サイトを活用する!転職サイトを上手く活用する方法

売り手市場の20代におすすめの転職サイト活用法

1.転職サイトの活用法を理解しておこう

 転職のためのサイト活用は、現代では常識です。ですが、転職サイトの活用法をよく理解していない人も多いようです。

 そこで、20代だから覚えておきたい、転職サイト活用法を伝授したいと思います。


2.転職サイト、活用の基本

「20代の転職は転職サイトを活用する!転職サイトを上手く活用する方法」の続きを読む…

転職が活発化する金融業界を狙う – 必要なスキルとは?

 

転職が活発な金融業界

 アベノミクスや東京オリンピック開催決定の影響で、日本の景気が上向き傾向にあり、一時低迷していた金融業界の転職が活発化しています。特に証券や銀行の採用ニーズが高まる傾向にありますので、金融業界への転職を目指している方は狙い目です。

 ただ未経験者の採用は減少傾向にありますので、必要なスキルの習得が必須条件になりそうです。

金融業界で求められるスキル

 銀行から証券、保険、ローン、消費者金融、クレジットカード、リースなど、金融業と一口にいってもいろいろな職種があります。その中でも共通して求められるスキルは以下のとおりです。

★ここがポイント!
  • 調整能力
  • 数値分析能力
  • 論理的思考力
  • 顧客の管理能力
  • 几帳面
  • 責任感

 上記が最低限必要とされるスキルです。中途採用の場合は、さらに実務経験が求められることが多いようです。

金融業界での転職に役立つ資格

 金融業界では、キャリアアップのために資格を取得したり、勉強することが当たり前ですし、そうしなければ成績が伸びていきません。転職の際、有利になる資格の取得を目指すのも、一つの方法です。

★ここがポイント!
  • MBA ※特に20代で取得しているとポイントが高い
  • 証券アナリスト
  • 公認会計士
  • USCPA(米国公認会計士)

 こうした資格を持っていると、書類選考に通りやすいようです。ただし未経験者が証券アナリストの資格をとっても、転職の際に実務経験を求められて評価されないこともあるようです。

 また、公認会計士とUSCPAのどちらを取得するかも、希望する企業によって異なりますので、リサーチが必要です。

人間力もスキルのうち

 金融業界は専門スキルが重要な業界の一つですが、転職する場合に重視されるのは、それまでのキャリアと実績、能力、人間性であることに変わりはありません。

 専門スキルは入社後に勉強することができますが、20代の中途採用であれば、協調性や未知の問題に対する解決能力など、新たな職場にいち早くなじみ、結果を出すために前向きに努力できる意欲や姿勢が伝わることが、何よりも大切です。

 現職に打ち込むことで人間力を磨くことも、希望の転職につながっているのです。

就職内定率アップでも、全体の難易度は高いまま

 2013年9月3日から2013年9月16日の2週間、株式会社マイナビは、マイナビ2014に登録する既卒者約29,900名を対象に、「2013年度マイナビ既卒者の就職活動に関する調査」を行いました。

 厚生労働省では、卒業後3年までの既卒者を新卒と同様に応募受付するよう、企業に働きかけを行っていますが、実際に既卒を採用条件としている企業はまだ一般的ではありません。

 有効回答数384名の調査結果を見ると、既卒者の就職内定率は30.2%と、前年同月より5.4ポイントアップしており、改善傾向が見られます。ですが、既卒の就活に関する実態について質問してみると、「既卒者を採用対象としている企業を探すのに苦労した」と感じている人が、約80%に及んでいます。

 そのため既卒者の約70%の人が、結果的に企業選択の方法を変え少しでも内定の確率をアップするために、既卒者を受け付ける企業を選ぶ傾向が強まったと分析されています。

既卒者の強みはどこにあるのか

 実際には、新卒より既卒の方が内定率が高い、「IT・インターネット」「ソフトウェア・アプリ」「官公庁」などの業界もあり、その道を目指すなら、既卒で就活という選択は有効かもしれません。

 ですが、「希望の業界や企業に就職したい」という思いだけで、既卒で就活することを選ぶと、次年度に苦労する可能性も高いのです。また、新卒と同じ就職活動方法や自己アピールでは、企業の内定を勝ち取れないという現実もあります。

 既卒の就活で苦労することのないよう、新卒での就活を振り返り、問題点を洗い出して改善するとともに、自分のキャリアプランをしっかり設計し、行政や民間の就活サポートもフル活用しながら、内定を目指すべきでしょう。

就活しよう!正社員になるための仕事探し術とは

記事中ヘッダー画像NEW

1.20代の仕事探しはその後の人生に影響する

 20代のうちに正社員になりたいと、就職活動に励んでいる人は、目の前の応募をどうクリアするかに意識が集中しがちです。

ですが、20代でどういう仕事に就き、どんな働き方をしたかで、生涯年収を含めた、その後の人生に大きな影響を与えます。そのため、キャリアプランをたてて、計画的に就職活動をすることをおすすめします。

2.計画的に就職活動を進める手順

「就活しよう!正社員になるための仕事探し術とは」の続きを読む…

日本が誇るものづくりの現場で仕事探し

「ものづくり」という言葉には、日本の技術力や精度の高さ、職人気質のプライドがこめられています。

 ソニーやパナソニックなどの家電メーカーは、世界的にも高い信頼性を誇るものづくりブランドになっていますし、トヨタや日産などは故障しにくい車を作る自動車メーカーとして海外でも高い人気を保っています。

 また海外メーカーが大きなシェアを取っているスマホなども、主要パーツとして日本の製品が無くてはならないものとなっています。

中小企業の「ものづくり」が熱くなっている

「日本が誇るものづくりの現場で仕事探し」の続きを読む…

リクナビNEXTの評判・口コミ

28歳|男性 

20代の売り手市場のうちに、自分の納得のいく仕事探しがしたかった。数ある転職サイトの中で、リクナビNEXTを選んだのは、業界最大手で実績が高いと聞いていたから。評判にたがわず、求人の数も質もよく、非公開求人も多いので、届くオファーを検討し、興味を持てる企業はすべて応募するようにしている。ここでなら、やりがいも年収もアップする、後悔のない転職が実現できると思う。

20代|女性 

20代になって婚約し、自分のライフプランを考えたとき、妊娠・出産・育児をしながら働ける職場に転職する必要があると実感。独身のうちに、条件にあう仕事探しをしたいと考え、リクナビNEXTに登録しました。産休・育休制度があるだけでなく、実績があることを条件に求人を探し、転職することができました。いまは子育てしながら仕事をしていますが、先輩や同僚に温かい目で見守ってもらえるので、いつかこの恩を仕事で返したいと思っています。

20代|男性 

リクナビNEXTのコンテンツはとても充実しているが、自分が一番仕事探しに役立ったと思うのは、「30歳、企業にスカウトされる人」の経験・スキルレポートだ。同じような経歴でも、オファーに差がつくという現実があるので、ちょっとした気づきや工夫をすぐにレジュメに反映した結果、わずか3カ月で転職できた。

26歳|男性 

リクナビNEXTでは、資格取得を目指しながら働ける求人も多いと聞き、登録を決めた。なかなか公認会計士の資格が取得できずにいるが、働きながら実務が学べる求人があるのは魅力だ。とはいえ、そうした求人は地方では少なく、東京に引っ越すかどうか思案中だ。

リクルートエージェントの評判・口コミ

26歳|男性 

損保で事務をしていますが今回が2回目の転職で、リクルートエージェントを利用するのは初めてでした。面談までにある程度のことはメールなどで伝えあり、リクルートエージェントでの面談はスムーズに終わりました。オフィスが綺麗で女性の担当者の方の対応が、とても親切だったのが印象的でした。それと持参した職務経歴書の添削もしてくださり、これが本当に私の職務経歴書なのかと思うほど見違えるように変わりました。

20代|女性 

食料品の卸業者で営業をしている20代の男性ですが、リクルートエージェントの他に何社か人材紹介会社を使用しています。リクルートエージェントを実際に使用した感想ですが、紹介される求人数が他の人材紹介会社と比べて非常に多いことです。それと他の人材紹介会社の場合は僕から電話しないと何の連絡もありませんが、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーはこちらから連絡しなくても新規の求人案件の紹介をしてくれました。

28歳|男性 

医薬品メーカーのMRの仕事探しをしてたので、ネットでいろいろ検索しリクルートエージェントに登録しました。翌日には連絡があり面談日を予約し履歴書を持ってくるように言われ、訪問すると30代前半の担当者の方が対応してくれました。かなり緊張していましたが、担当者の方が笑顔で話しかけてくれ、緊張をほぐしてくれました。MRの仕事は営業経験者であれば、応募できる案件も多いと聞き安心しました。その日は履歴書の添削をしてもらい、医薬品メーカーのMRの求人も教えてもらいました。

29歳|女性 

派遣社員だったので正社員の仕事探しをするために、今回リクルートエージェントを訪れました。出てきたのは女性のキャリアアドバイザーでしたが、他にも面談者がいるのか対応がとても事務的でした。ただ面接対策のセミナーや講座などは、求職者には非常に役立つと思いました。