20代の転職は転職サイトを活用する!転職サイトを上手く活用する方法

売り手市場の20代におすすめの転職サイト活用法

1.転職サイトの活用法を理解しておこう

 転職のためのサイト活用は、現代では常識です。ですが、転職サイトの活用法をよく理解していない人も多いようです。

 そこで、20代だから覚えておきたい、転職サイト活用法を伝授したいと思います。


2.転職サイト、活用の基本

 自分が納得のいく転職を果たすために、まずこの2点を実践してください。

ポイント!
  • 転職サイトは複数登録する。ただし、自分で進捗管理ができるよう、3つ程度にするのがおすすめ。最初は業界大手と呼ばれるところに登録し、自分なりの方向性が見えたら、専門業界に強いところを探すのがベター。

  • 転職サイトに登録して、転職エージェントからの問い合わせを待つ。
  •  転職サイトと、転職エージェントは、登録者への関わり方が異なります。

     企業からのオファーを待つために転職サイトに登録した情報に、転職エージェントが興味を持って仲介してくれるケースがあります。登録レジュメには定期的に手を入れ、チャンスを広げましょう。


    3.転職サイトでできることも覚えておこう

     あなたは、転職サイトでできることを、すべてあげることができますか?以下のサービスは、フル活用していきましょう。

    ポイント!
  • 数多くの求人情報を得る。
  • 転職のプロのアドバイスを受ける。
  • 企業からのオファーを待つ。
  • 応募書類や面接スキルをあげる情報源とする。
  •  転職サイトはコンテンツも充実しているので、一通り目を通しておくことをおすすめします。

     知っているようで知らない転職ノウハウに、きっと出会えます。


    求人が増える時期を狙って活動しよう

     転職市場にも、求人が増える時期があります。それは、夏の賞与後の9月と、年度末にあたる3月です。

     20代の転職は、この時期に照準を合わせて準備をすると、成功確率が上がります。とはいえ、転職理由が前向きであること、自己分析がしっかりできていること、自分のキャリアプランが明確であること、企業を選ぶ基準が明快であることが、20代の転職を成功に導くカギとなります。

     自ら努力しなければ、満足のいく転職はないと肝に銘じて、事前準備をしっかりするようにしましょう。