当サイトへようこそ!ここでは「20代で取得したい資格」「就職サイトに登録体験」「スマホ活用の就活」など20代の仕事探しに役立つ身近な情報をたくさん取り揃えています。
 仕事探しには、スマホと併せて就職情報サイトを同時に活用することもおすすめしています。何故なら仕事探しには、情報と時間を味方に付けることが大切だからです。当サイトで「就職情報サイト利用アンケート」を実施していますので、就職情報サイトを利用してみたいと考えている人はご活用下さい。

※下記ランキングについて



リクナビNEXT [90%の求職者が利用する定番仕事探しサイト]
  • 就職サイト利用者数No.1
  • 求人情報総数は業界トップクラス
  • 最大手リクルートが運営しているから安心
リクルートエージェント [利用者顧客満足度No.1!]
  • 20代の顧客満足度No.1の就職サイト
  • 5全国16拠点で土日も就職相談可能
  • 給与・待遇面の交渉もやってもらえる

仕事探し20代.com|20代向け求人サイトランキング

 今や20代で転職を考えている方は少なくありません。仕事探し20代では、異業種への転職も可能です。ポテンシャルも含めると、かなり多くの求人がある年代になりますので、できるだけより自分の希望条件にマッチした仕事を探したいものです。そこで、当サイトでは、 20代の仕事探しを応援するべく、おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、応募書類の書き方、面接対応などの情報を記載しています。また、20代に人気の職種や業界ランキングや業界紹介もしていますので、仕事探しに迷ったらご参考にしてみてください。

 20代の仕事探しでは、社会人経験が少ないだけに疑問や不安もある人が多いと思います。そこで、どこに気を付けて、仕事を探す上でどういう事にアンテナを張っておいたらよいのかなど、役立つ情報を掲載していますのでご参考にしてください。いくら仕事探しの可能性が広いとしても、失敗しないようにしっかりと自分の仕事探しの軸と企業を見極めたいものです。希望を叶えて、この仕事に就けて良かったと思えるような求人が紹介できるように、随時情報を提供して応援して行きますので、どうか新たな第一歩を踏み出すことにお役立てください。

20代の仕事探しの現状

1.悩む抜くのも人生

 大学進学率が53%(短大含む。)に加えて専門学校への進学率17%(いずれも2013年度調査)となり、合せて70%を超える今、3人に2人が二十代で初めて仕事探しをする時代です。仕事は、今までの学生時代とは180℃といっていいくらい違います。その理由はなんといっても人に使われ、その代わりに報酬を得ることにあるといえます。つまり、自分の行動の成果が試されるのです。成果だけでなくプロセスや素質も評価されるようになります。例えば欠勤(休暇も)や遅刻、言葉遣い、マナー、社交性、行動力、決断力、適正、向上心、意欲、理解力等々、自分の言動やその結果として齎せるもの、すべてが評価されるようになります。多くの20代に学生時代にはなかったものがこんなにたくさん押し寄せてきます。確かにそうした厳しい現実だということを覚悟して仕事探しをする人もたくさんいるでしょう。しかし想像と現実は残酷なほど違っています。そうした中で壁にぶつかり、悩むのは至極当たり前のことなのです。

2.悩みをどう昇華するかが肝心

 悩みに押しつぶされることはありません。何故なら、先ほど申し上げたように悩むのは当たり前だからです。だから私たちは人に聞くのです。そして聴くのです。本を読むのです。そうしてそれを吸収し、バネにし、成長していくのです。このことを肝に銘じながら20代の仕事探しにとって欠くべからざるポイントは、おおむね以下の5つになります。

  • (1)30代の自分を想像してみる。そうして今の自分の仕事探しにとってためになることがいえる30代の自分を感じること
  • (2)今の自分を紹介できる人脈をもった30代の自分作りの時期と感じること
  • (3)そのために今できる仕事探しの手段をありったけ利用すること
  • (4)当たり前の悩みだからこそ、当たり前に解決することこそ、同じ20代より一歩先を行くことになることを知ること
  • (5)そのためには、まずは反論はすべで無視して、他の人の声を聴くこと

3.意欲が出たら仕事探し

 仕事探しへの意欲ができたら(もともとある人は当然)、20代の仕事探しでもっとも大事なことはできるだけ大勢の人から客観的な評価を貰うことです。とはいっても就活にそういった時間の余裕もないでしょう。ですから、よりたくさんの悩める20代の仕事探しをサポートしてきた人材紹介会社の専門コンサルタントを訪ねることです。 そうすれば井の中の蛙だった自分が一気に成長した気分になり自信が付いてきます。自分に意欲と自信が湧いてきたら、専門コンサルタントはどんどん仕事を紹介してくれるようになります。何といっても将来性ほぼ100%の能力を最大限出し切ろうと張り切っているのですから。

まとめ

20代の仕事探しでは悩むのは当たり前です。成長していく証拠です。その好機を如何に活かしていくかが大切です。使い方次第では、他の世代では考えられないほど、飛躍的に成長することができる年代です。その為にも出来るだけ悩み、悩むことに慣れ、悩んだら○○するといった、成功パターンを自分の中に作り上げることが重要です。